プレミアムタクシー

プレミアムタクシーと博多織タクシー

PREMIUM TAXI

黒のボディに伝統ある博多織の五色献上の模様がデザインされたプレミアムタクシー(通称:プレタク)は、
プライベートでもビジネスでも、『ワンランク上の雰囲気』はもちろんのこと、今までとは違う「おもてなし」、
「思い出づくり」のお手伝いをさせていただきます。
プレミアムタクシーのコンセプト
博多のおもてなしのタクシー 

福岡市タクシー協会は、平成21年11月より「プレミアムタクシー」をスタートしました。(通称:プレタク)
この「プレミアムタクシー」は、タクシーにおけるサービス向上だけではなく、地元の伝統文化の振興にもつながるような、福岡にしかないタクシーを創るというコンセプトのもと、福岡市タクシー協会が博多織工業組合と共同で企画したものです。
伝統ある博多織の模様があしらわれた車両でドライバーが福岡ならではの“おもてなし”を提供する「プレミアムタクシー」は、単に高級感やワンランク上の接客サービスを提供するだけにとどまらない、福岡の歴史・伝統・文化を伝える、福岡でしか乗ることの出来ない博多織タクシーです。地域の皆様には特別な時の気持ちのよい足として、福岡を訪れた方には“福岡の顔”として、思い出に残るタクシーを目指します。
プレミアムタクシーのデザイン

博多織プレミアムタクシー

「プレミアムタクシー」

車体には、黒のボディに五色献上がデザインモチーフとしてあしらわれ、福岡ならではの文化を発信します。
また、五色献上のデザイン色ごとに、紫は徳、青は仁、赤は礼、黄は信、紺は智の文字が配され「プレミアムタクシー」のサービスの理念が表現されています。

博多織タクシー

「五色献上」

紫、青、赤、黄、紺の古式染料による五色献上。江戸時代に筑前藩主黒田長政が幕府に献上していたことからこう呼ばれています。もとは、隋の思想で、森羅万象のあらゆる現象の基となるものは「木・火・土・金・水」の五つとした五行説を、色と結び付けたものです。日本では、儒教の五常に対応され、紫は徳、青は仁、赤は礼、黄は信、紺は智をそれぞれ象徴としています。

博多織 五色献上・徳
五色献上・徳
紫は落ち着きと品格、そして神秘的な色。紫は古くから高貴な色とされています。中国では皇帝から賜る色として、日本でも諸色最高の色として尊ばれてきました。
五色献上復元による染料:ムラサキイ草の根
博多織 五色献上・仁
五色献上・仁
青は陰陽五行説では、方向として東に配され、季節のはじめの春の色です。また、穏やかさや静かさ、まじめさを感じさせる色であり、平和を表す色とされています。
五色献上復元による染料:かりやす、アイ
博多織 五色献上・礼
五色献上・礼
赤という色名は、天に昇る太陽に由来、その純粋な色は、偽りなき誠の心を意味します。陰陽五行説では南の方向に配され、幸福や富を表す色ともされています。
五色献上復元による染料:日本アカネの根
博多織 五色献上・信
五色献上・信
黄は陰陽五行説では、大地の色と尊び、方向の中心に配しました。揺るぎ無い皇帝の威力を表しており、他のものが使うことを許されない禁色とされていました。
五色献上復元による染料:ヤマモモの皮
博多織 五色献上・智
五色献上・智
紺は力強く重厚で、信用を訴える色。また、まじめで知的な印象を与えます。赤みを含んだ深い青色で、特に私たち日本人の生活に溶け込んだ色と言えるでしょう。
五色献上復元による染料:アイ
日新交通の博多織タクシー
日新交通グループでは、約50名のプレミアムタクシー専属乗務員により、五色献上のデザイン徳(紫)、仁(青)、礼(赤)、信(黄)、智(紺)、五色すべてのプレミアムタクシーを運行させています。
車両は、4人乗りセダン(小型)タクシー、9人乗りジャンボタクシーをご用意させていただいております。

プレミアムタクシーのドライバー

福岡市タクシー協会では、「プレミアムタクシー」の発足にともない、「プレミアムタクシー」専属ドライバーを育成しました。接遇など多岐にわたる講習を実施し、それを受講したドライバーのみが専属ドライバーの資格を与えられています。
制服は黒を基調としたスーツに、博多織の五色献上柄をイメージしたネクタイを着用。品格あるデザインとなっています。
また、福岡初の女性プレミアム乗務員も在籍しております。

日新交通のプレミアムタクシーのドライバー

プレミアムタクシー予約・問い合わせ